昭和大学の医学部は学費が他と比べ安い

スポンサードリンク       プライバシーポリシー

昭和大学医学部は6年間通うことによる学費がその他の大学に比べて安いという声が聞かれていますが、果たしてそれは本当なのでしょうか。
実はこのことから少しでも学費のかからない医学部を目指して昭和大学受験される方が少なくないようです。

医学部というのはその他の学部に比べて学費が数倍高いことはよく知られていることかと思います。 そのため家計の負担は想像を越えるものがあるでしょう。いわゆる裕福な家庭に育った学生が入る学部であるとされ、一般的な家庭で育った子供が医学部に入ることは難しいというイメージがあるかもしれません。

ですがお金がなく経済的に厳しい中、将来のためにと思って両親が学費のために懸命に働いて入学している学生がいるのも事実です。その苦労は表面的には分からないことかもしれません。


昭和大学医学部の難易度

通常、大学医学部に入学してから卒業するまでの学費は3,500万円を越えると言われています。 もちろんそれよりも安く
入学することができる大学もあれば、もっとお金のかかる大学もあるでしょう。

高い大学であれば5,000万円近くかかる大学もあることから、昭和大学医学部は正規合格での入学であれば
3,000万円かからないこともあり、入学希望者が多いようです。 補欠合格での場合はそれよりも数百万高くかかることも
あるので、金額については入学前に入念に調べておきたいものです。

また受験にあたっては合格難易度が気になるところですが、他の大学の平均的な位置を占めるという声が多いようです。
特に国立医学部は私立よりもはるかに難易度が高いとされていますし、その他難易度高い大学と比べても昭和大学
医学部は難易度は高くないと思っていいかもしれません。  ただし、やはり合格すること自体が難しいことに変わらないので、
それなりに努力して勉強を重ねていなければ合格することは難しいでしょう。

SPONSORED LINK



昭和大学の医学部は世界的に知名度は高い

日本には他に多くの有名な大学医学部があるため、昭和大学医学部は日本での知名度はそれほど高くないかも
しれませんが、世界的に見ると世界大学ランキング2008年度ランキングに入ったことで有名です。
これは日本医療系大学の中でも昭和大学のみであることから大変名誉なことであるとされています。

これがきっかけで入学を決意された方もいるのではないでしょうか。 昭和大学のサイトでは医学部の雰囲気や施設案内、
さらに入試情報などを見ることができるので、入学を考えている方はチェックしてみるといいでしょう。


スポンサードリンク